東北ドライブ3日目

6時30分起床。今日はこの道の駅で朝市をやるらしい。駐車場はすでに軽トラックで満車に近い状態。おじいさんおばあさんもたくさんおられて活気付いている。
厳美渓は近いが歩くと少し距離があるのと、雨が降っているので車で近くに行くことに。有料駐車場があるが朝も早いのでどれも閉まっている。路肩に停めて厳美渓を観光。誰もいない。
厳美渓 厳美渓


朝と夕方はお金をかける必要もなく、誰にも邪魔されないのである意味大変贅沢な観光方法なのだ。
少し東に猊鼻渓というのがあるが、雨なのと1,500円ということなのでパス。そのまま通り過ぎて岩手県の巨釜・半造へ。9時頃到着。
案内図
まずは巨釜。駐車場からは少し歩いて下ると折石という細長い岩を見ることができる。
折石
半造へは遊歩道で歩いて行くこともできる。以前来た時は歩いたが今回は車で移動。半造も駐車場から歩いて下る。海食洞が多く、潮吹岩もその一つ。昔は潮を吹いたらしいが今は不気味な音を立てるだけで潮が上がるのを見ることはできない。
潮吹岩
ここからは海岸沿いに北上してリアス式海岸のハイライトコース。次は碁石海岸。10時40分に到着し、海岸沿いは整備されているので歩いてみる。天然記念物にも指定されているだけあって小島や奇岩が点在しておりなかなか楽しむことができる。50分かけてじっくり散策。写真はかみなり岩。
かみなり岩
岩の間を波が通ると腹から響く音が鳴り、迫力あり。今回は結構『音』がキーワードなのかな?
結構歩いて碁石海岸の先端まで来たが、有名な穴のあいた岩が見当たらない。
碁石埼灯台
車に戻ってちゃんと観光本を見てみると少し離れたところにあるようなので移動。場所は穴通磯。
穴通磯
駐車場からはまたまた歩く。車で移動していても意外に歩くことが多いのです。岩が見えるところまで歩いてここにも来たことがあることに気が付いた。自分でもうろうろしていることに驚いた。
穴通磯
次は御箱崎へ行くつもりだったが四十八坂で通り過ぎてしまっていることに気が付く。戻ったところで1時間歩かなければいけないようなので結局パスし、そのまま北上する。
本州最東端の魹ヶ崎灯台へは国道45号線をはずれて細道の県道41号線を走る。地図で見るとそれほど距離があるようには思わなかったが、これが意外に遠い。細道を十数km走ってようやく魹ヶ崎灯台入り口に到着。ここからは歩いて灯台を目指すことになる。14時40分。
魹ヶ崎灯台入り口
事前の調査では片道1時間かかるらしいので汗拭き用のタオルも準備して気合を入れて歩き始める。天気も回復し、歩いて行くにはちょうどいい。景色も木々の間からは海が見えていい感じ。
海
前半は上りが続き結構きつい。しばらく歩くと灯台までの距離3.3kmの表示。全体で3.8kmほどか。やっぱり1時間はかかりそう。
道中 残り3.3km
木々に覆われた道を歩いているので暑さをしのぐことはできるが景色に変化が無いので1時間歩くのは結構つらい。写真をいろいろ撮りながら歩いてようやく道が開けてきた。
もう少し
そしてお待ちかねの灯台が登場。長かった!
灯台
灯台の右手には本州最東端の碑があるのでそちらへ。もっと小ぢんまりしている場所かと想像していたが、先が見えないほど岩場が広がりずっと右手に歩いて行くことができる。
本州最東端の碑へ 本州最東端の碑
せっかく来たので写真を数枚撮りながらのんびりする。
灯台
また気合を入れなおして元来た道を戻り始める。日も落ちてきたが数人すれ違う人がいた。
日も落ち始める
少し早足で歩くこと1時間程度。ようやく車が見えてきた。
もう少し
17時過ぎに車に到着。往復2時間の歩きでかなり疲れがたまってきているがまだ今日の目標があるので車に乗り込み再出発。ここまで来たのは南からだったが、次の浄土ヶ浜へは北の道を走ってみる。こちら側の道は直線的なので南と比べると断然走りやすい。
浄土ヶ浜到着は18時。歩いて降りていく必要があるが、今日の最終目標は鵜ノ巣断崖なので、ここで時間を取っては真っ暗になってしまう。ここも一度来たことがあるはずなのでやむなくパス。
浄土ヶ浜 浄土ヶ浜
もしかすると到着する頃には真っ暗で何も見えないかもしれないがとりあえず鵜ノ巣断崖へ向かう。前回は霧で真っ白だったので、今回はどうしても景色を拝みたいのだ。駐車場にたどり着いたのは18時50分。もうすでに日没時間は過ぎているはず。案内板はまだ500m先の表示。景色が見えてもカメラで撮ったらブレること間違いなしなので三脚を持って走るっ。2時間歩いた足ではかなりきついがこの数分で真っ暗になってしまうかもしれないので猶予は無い。
息を切らして景色を見てみると、念願の景色が見えたっ。日も落ちて神秘的な雰囲気を感じる。あきらめずに走って良かった。
鵜ノ巣断崖 鵜ノ巣断崖
今日の目標は達成できたのでもう少し暗くなるまで景色を堪能。おかげで車までの帰り道500mはほとんど真っ暗でかなり不気味でした。
明日は日本最果ての地と言われる尻屋崎を最初に見るので、今日のうちにできるだけ北上しておくのが望ましい。なので今日の寝床を青森県の道の駅みさわに決定。蕪島も見たかったが通り過ぎ、23時30分にようやく到着。
本日の走行距離 431.8km

カテゴリー: 東北   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">