カテゴリー
関西

信楽・宇治・二条・東山

世界遺産関連のスタンプラリーを終えてしまった後の当面の目的は歴史街道のスタンプ集め。わざわざスタンプブックを購入して集めている。この本に載っているのは63種類だがホームページをあさっているとどうやらもっとある様子。確実にあるのは滋賀の信楽・兵庫の三木と中だ。
今日は訪れたことがあるがスタンプは押したことがないところを中心に回ることにする。駐車場が確保しにくいところもあるので久しぶりにバイクで昼から出かける。エンジンはすぐにかかったがタイヤを押してみると簡単に凹む。これはやばいと空気圧を測ってみると1kgも無い。空気を入れてから出発。
カーブを曲がるのもしばらくぎこちなかったが次第に感覚を取り戻し快適にツーリング。今日はよく晴れていてそれほど寒くなくいい感じ。最初は昨夜存在が発覚したばかりの信楽にある伝統産業会館へ。駐車場は狭いがバイクだと関係無い。
次は宇治田原にある禅定寺(ぜんじょうじ)。何度か前を通ったことはあるので無事にゲット。境内は自由に入れます。
禅定寺


3つ目は宇治市観光センター。紅葉の季節で祝日ということもあり、車も人も多い。バイクなのでちょっと道を入ったところに止めてスタンプゲット。これで今年のスタンプラリーの応募に必要な6個が集まったので応募をお願いする。参加者にはオリジナルのクリアファイルがもらえます。
喜撰橋
次は二条城。この歴史街道のスタンプを知ったのはこの地。宇治から久世橋へ走り、北上し二条城へ。バイクなので駐車代は1回200円。入城は4時までだが寸前に滑り込みで入れた。ここは2回来たことがあるので二の丸御殿の写真だけ撮影してスタンプがある売店に行く。スタンプだけのために駐車代200円と入城料600円の計800円。もったいない気もするがこれだけ楽しめているんだからよしとするか。
二条城二の丸御殿
予定していた本日最後のスタンプは清水寺。紅葉で混雑していることは予想していたので夕方になる最後に訪れることにしたのだが、これが大失敗。今月19日から特別拝観でライトアップが行われているんだった。バイクは通りに止めて徒歩で坂を上り清水寺へ。この時点でずいぶん人が多く進んでは止まりの繰り返しで結構疲れる。
清水寺仁王門
券売場まで来たがスタンプがある様子は無し。やっぱり中に入らないといけないのか・・・券を買うにも並ばないといけないし、5時を過ぎているにもかかわらず人の流れは途切れることはなく清水の舞台へ流れ込んで行っている状態。これはちょっとスタンプを発見できたとしても落ち着いて押せないんじゃないかと思い飽きらめかける。財布を見て拝観料の300円が小銭で無ければやめておこうと勝手なルールを決めて財布の中を見てみると、これがちょうど300円ありました。これは中に入れというお告げなのだと心が決まりいざ中へ。予想通り人だかりで人を避けて写真を撮ることは至難の技。
清水寺
紅葉は思っていたほどではなかったが次第に日が暮れてきていい感じになってきた。ただ人だかりが・・・
日暮れ 日暮れ
肝心のスタンプは探してみるが見当たらない。納経所で聞いてみるとスタンプ台を奥から持ってきて下さった。どうもスタンプを出し惜しみ(?)しているところが多いみたい。まぁ無事にゲット。
目的が達成できたので満足していたが、帰りが道のりが大変。6時半からはライトアップが始まるのでのぼりの人が押し寄せるのでくだりが大混雑でほとんど動かない。少し動いては止まりの繰り返しで、道に出てくるまで30分もかかってしまった。
走行距離 107km

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。