世界遺産スタンプラリー1日目

現在はまっているスタンプラリーは歴史街道のものでわざわざスタンプブックまで購入してしまいました。
台風で1日潰れたが残り2日休みがあるので一気に南部和歌山から奈良を経て三重までゲットしてしまおうと朝5時に起きて出発。
最近高速道路を使いすぎてしまっているので頑張って下道を走ることに。特別混雑していたわけではないが、大阪を抜け第一の目的地和歌山城にたどり着いた時には11時。5時間もかかってしまった。
和歌山城


城の駐車場はすでに満車で入れず、隣の公園の駐車場に車を停めて城へと歩いて行く。城敷地内に入るとなにやら動物の鳴き声が聞こえる。何がいるんだろうか。
天守閣へ入るチケットを買うところのすぐ横でテレビの撮影をしている様子で野次馬が集まっていた。ちょっと気になったが、それよりスタンプが先。係りの人に聞いてスタンプを受け取り押印。いつもは片付けてあるらしい。いたずらが多いのかな?
天守閣からは海が見える。ちょっと珍しいかも。
天守閣より望む
天守閣を出るとちょうど撮影場所の移動のタイミングに鉢合わせでさとう珠緒嬢とニアミス。背がちっちぇ~。
撮影現場
駐車場までは違う道で戻っているとミニ動物園が併設されていることを発見。何の動物が鳴いていたのかはわからなかったが鳴き声がしたことは納得。
市街地をはずれ東へと内陸部へ移動。次のスタンプは道の駅紀の川万葉の里にある。駅の横には川が流れており、緑の芝生が広がる土手が続いており、かなり雰囲気のいい場所。
道の駅紀の川万葉の里
3つ目のスタンプは高野山。何度か近くを通ったことはあったがいつも人や車が多く、立ち寄ったことは無かったところ。今回はスタンプ目的なので車が多いが諦めるわけにはいかない。臨時無料駐車場を発見し、そこに車を停めまずは金剛峯寺へ。外から見るだけならタダ。中に入るには500円必要。
高野山
お茶とお菓子のサービス付きで広間でちょっと休憩。道後温泉をちょっと思い出す。霊(たま)の湯に入った時よりかはずっと落ち着く。ここは襖絵が多彩でなかなか面白い。
観光協会でスタンプをゲットするが、別のスタンプラリーを発見。世界遺産登録記念で高野龍神スカイライン周辺がメイン。やっぱりそれもスタンプを押してしまう。
他の場所も見たいと後ろ髪を引かれるが、時間が無いので次の天川村へ。天気も良く、山の景色がきれいなので途中車を停めて一枚。
山並み
天川村の観光案内所は17時に閉館。到着したのは閉館5分前。ホッとしたのもつかの間、次の大淀町は道の駅でまだ時間があるのでそちらへ向かうことにする。道の駅の近くに来ると何度か走った道に出た。道の駅自身も何度か来たことがあるところだった。走りすぎてるので結局知っているところに出てしまうのはよくあること。
ここでも他に2種類のスタンプラリーを発見!食フェアという道の駅メインのものと世界遺産登録記念フェスタという14市町村を回る本格派ラリー。これは参加しなくては!
全部で4種類になったがどれも今年11月30日が締め切り。厳しすぎる。でもやるだけやってみよう。
14市町村のラリーは結構しっかりしたガイドブック的なつくりで特典チケットもあり。さっそくこれを参考にし、近くの明水館へと移動。疲れを癒してまた大淀の道の駅へ戻る。途中コンビニで買出し、車中泊。
走行距離 307.5km

カテゴリー: 世界遺産スタンプラリー   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">