さぬきうどん喰いの旅

観測史上最大とも言われる台風4号が九州上陸しようかともいうときに四国へ突入。
山陽道から瀬戸大橋を渡って四国入り。
強風で車のハンドルが取られて怖い怖い。
瀬戸大橋


事前に調べたうどん屋は4件。うち1件は今日は休みなので、3件回ることが目標。
ただし今日は台風の日で考えてみればやっていないかもしれない・・・。
最初は彦江製麺所。到着前に奇跡的に雨は止みました。
住宅街の細い道を進むと発見。駐車場もあるらしいが見つけられませんでした。
建物の概観には看板すらありません。
彦江製麺所
入ってみると普通に製麺所。そこそこ満員で左奥が食べる場所らしいがどうしていいか分からず、しばし呆然。どんぶりを持つように言われ、言われるがままにどんぶりを持つとうどんを放り込まれ、自分で温めます。だしはもちろん具も自分で入れて完成。うどんだけだと130円でございます。
彦江製麺所うどん
うまいことはうまいです。見た目の通りシンプルな味です。
次は山越うどん。調べたところではここが一番うまそうです。
車で走ること数十分。駐車場はすでに満車に近い状態。次々と車が入って行きます。小雨状態。
山越うどん駐車場
少し歩くと行列発見。ここの有名メニューは「かまたま」。
山越うどん看板
注文を受け付けるおばちゃんは手馴れたもので行列はあっという間に流れて食べることができました。
注文したのは「かまたまやま」におあげを乗せたもの。
かまたまやま
かまたま用専用だしをかけていただきます。
かまたま用だし
店の奥は結構敷地が広くて適当なところで食べます。めちゃうま。行列が出来ることもうなづけます。
お土産売場もあります。
お土産売場
うどん2杯でおなかいっぱい。3件目はあきらめて、近くにあったかりん温泉で休憩。
かりん温泉
中に入ると演歌が流れているというこれまで経験したことの無い温泉。地元の人しか来ないんでしょうね。400円。
温泉に特に特徴は無く、ゆっくり浸かるのみ。
休憩所は広くてゆっくりできます。
おじいさんおばあさんしか見当たりませんでした。
かりん温泉
帰りは一般道を鳴門まで走って大鳴門橋、明石海峡大橋を渡って帰宅。
帰りは風雨も強くかなり危険を感じました。
無事に家に帰ってテレビを見ると大鳴門橋は通行止めになってました。
あぶねー。

カテゴリー: 中国四国   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">