中国ドライブ 1・2日目

九州方面へ走るついでに下道を観光しながら進むことにして、おおよその観光ポイントを確認し、夜19時に出発。
最初の目的地は島根県にある松江城。
途中姫路サービスエリアで少しだけ休むつもりが、いつの間にか寝てしまい、朝まで熟睡。
1日目は153kmを走っただけでした。


2日目はぐっすり寝たので、遅めの9時に出発。
2時間走って岡山県にある道の駅久米の里で休憩。
ここには機動戦士Zガンダムのモビルスーツが何故か設置されています。
道の駅久米の里 機動戦士Zガンダム
このモビルスーツは中元正一さんという方が1人で7年かけて製作したもので、大きさは7mあります。
なかなか大きくて圧倒されます。
途中で山を超える際に雪が残っていたのでビクビクしながら走り、松江城に到着したのは14時頃。
正面の駐車場は満車だったので、西駐車場に車を停めて、徒歩で松江城へ。
途中に小泉八雲記念館があり、まずはここを観光します。
小泉八雲記念館
この小泉八雲記念館と武家屋敷と松江城の共通券が販売されていたので、これを購入。
小泉八雲は「怪談」などの著書で有名だけど、元々はパトリック・ラフカディオ・ハーンという名前だったらしい。
アイルランドの父とギリシア人の母の間に生まれ、来日。
セツという女性と結婚し、小泉八雲の名になったそうな。
へー、そんなこと全然知りませんでした。
少し歩くと武家屋敷。
ここは江戸時代初期から松江藩の六百石程度の中級藩士が、屋敷替えによって入れ替わり住んだとろだそうです。
ピンとこないですね。
武家屋敷
堀沿いは整備されていて、新しい雰囲気がするものの、堀川めぐりの舟が見えることもあって風情があります。
堀川
正面までしばらく歩いて、いざ松江城へ。
史跡松江城
少し階段を上り、門をくぐると天守閣登場。
天守閣
現存する12ある天守閣のうちの一つで、重要文化財に指定されています。
天守閣内部に入ることができ、6階の最上階からは町並みを望むことができます。
天気はイマイチながらもなかなかの展望です。
天守閣からの眺め
松江では2時間かけてじっくり観光。
次は島根県にある石見銀山へ向かいます。
石見銀山は一度世界遺産に認定される前に訪れたことがありますが、記憶が曖昧になってきていることと、認定後どうなったのか気になるので再度訪問するのです。
1時間走って島根県斐川町にある道の駅湯の川で休憩。
少し奥に走ったところに、ひかわ美人の湯があり、そちらの温泉でほっこり。
ひかわ美人の湯
リフレッシュしてからさらに走って道の駅キララ多伎に到着したのは19時。
早いけどここにて就寝。
2日目の走行距離 287km

カテゴリー: 中国四国   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">