四国八十八ヶ所巡拝の旅2回目5日目

ゴールデンウィーク中に回りきれなかったお寺を制覇するため朝から出発。
八十番札所国分寺からとなるので、岡山県から瀬戸大橋にて四国入り。
瀬戸大橋 瀬戸大橋


国分寺到着は昼の12時40分。ゴールデンウィーク中ではないので閑散とした様子で人も数人しかいない。
八十番札所国分寺
次の八十一番札所白峯寺は四国にしてはそれほど細くはない道を登ったところにあるお寺。
八十一番札所白峯寺
八十二番札所根香寺に着いたころには雨模様。
八十二番札所根香寺
八十三番札所一宮寺へは一度行ったことがあるものの、道に少し迷う。見つけたところは別の入り口らしく、見覚えが無いが書いてあるので車を置いて入ってみる。少し歩くと車のお払いをしている様子。でも境内に見覚えがまったく無い。良く見ると田村神社と書いてあり、間違えたみたい。考えてみればお寺であれば、お払いをしているのもおかしな話。
田村神社
一宮寺はさらにその奥にありました。
八十三番札所一宮寺
次は八十四番札所屋島寺。時間も無いけど雨もやんで、せっかく来たということでぐるりと歩いてしまいました。
八十四番札所屋島寺 屋島
この時点で15時40分。今日での全制覇はまたもや無理そうな予感。次は八十五番札所八栗寺へ。ケーブルカーで行くことができるが、前年は車で登ったところ。今回はケーブルカーで行ってみる。大人900円。
ケーブルカー ケーブル
16時発に乗り、所要時間4分程度で到着。車では極細の道で対向車も多く苦労した思い出があっただけに意外にあっさり。車内ではなんだかもの悲しげな音楽が流れるのが印象的。
八十五番札所八栗寺
納経をして16時30分で下る。
ケーブル ケーブル
ケーブルカーの駅手前には北海道では有名な番組、水曜どうでしょうで出てくるうどん屋の山田家さんがある。どんだけうまいのかと行ってみる。というより、今回はこのうどん屋がメインで来たと言っても過言ではない。
山田家
門構えからしてうまそう(^o^)店内は古い家の雰囲気で落ち着きがあり、奥の席では庭を眺めることもできていい感じ。
山田家
人気メニューの釜ぶっかけうどん定食を注文。見た目は質素だがこれがうまいっ!あたたかいうどんにあたたかいつゆをぶっかけていただきます。1,050円で値段もお手ごろ。
釜ぶっかけ定食 釜ぶっかけ定食
うどんを食したせいもあってこれにて時間切れ。なんとも中途半端に3寺残して帰途へ。淡路SAでは明石海峡大橋のライトアップも見て満足の旅でした。次は温泉も調べてから行こうっと。

走行距離 620km

カテゴリー: 四国八十八ヶ所巡拝の旅   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">