六甲ミーツ・アート 芸術散歩2011

六甲ミーツ・アートとは六甲山上に現代アートが点在して展示されているものをピクニック感覚で鑑賞することができるイベントです。

大人当日券1,800円で六甲枝垂れ、カンツリーハウス、高山植物園、オルゴールミュージアムなどの有料施設に入ることもでき、満足度も高そうなので車で向かいます。

オルゴールミュージアム ホール・オブ・ホールズ六甲

車は多いものの、なんとか停めていざ鑑賞へ。
まずは高山植物園へ向かいます。

作品は施設の敷地内に点在しており、その作品の近くにスタンプが設置してあります。
チケット購入時にもらう公式周遊マップにスタンプを押して行くことで、どの作品を見たかがわかるようになっており、ちょっとしたスタンプラリーの要素もあります。
写真の作品は「蟹、山に登る。」。

蟹、山に登る。

植物園内の作品を見終わって、次はオルゴールミュージアムへ。
歩いて木道橋を渡るとミュージアムです。
その途中の木の橋の横に大量の白いバラが登場。
これも作品の一つ。作品名は「inorganic landscape」。
自然に溶け込んで作品が現れたりするのでなかなか楽しいです。

inorganic landscape

オルゴールミュージアムを観た後は、カンツリーハウスへ。
緑の丘と広場が広がり、もう少し暖かければここで一日過ごせそうなくらいのいいところです。
作品を見ながら奥へ進むと、リフトがあり、これに乗れば六甲ガーデンテラスへ行くことができます。

ここには六甲枝垂れもありますが、まだ日が落ちていないのでライトアップはまだ。
一旦戻って別の場所を周り、後で来ることにします。

六甲枝垂れ

六甲ケーブルの六甲山上駅、六甲山ホテル、サテライト会場であるオテル・ド・摩耶と周り、ついでに掬星台で夜景を望みます。

掬星台からの夜景

完全に日も暮れ、六甲枝垂れに戻るとライトアップも始まっていました。
シーズンごとに演出も変わるようです。

六甲枝垂れ

カテゴリー: 関西   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">