般若寺・曽爾高原

関西在住と言えどもまだまだ知らず、行ったことのないところはまだまだあるものです。

今回はコスモス寺としても有名な般若寺と、ススキで有名は曽爾(そに)高原を訪れます。

般若寺

まずはコスモス寺として有名な般若寺。
奈良市にあり、15種類3万本のコスモスを見ることができます。

近くの道は結構通るものの、少し細い道を入ったところにあるので、通りすがりで見つけるのはなかなか難しいでしょう。

3万本に期待して境内に入ると、それほど敷地は広いようには思えず、本数もなんだかイマイチな感じ。
期待しすぎでしょうか。

般若寺

規模ではちょっと…という感じでしたが、個別のお花はきれいです。

般若寺のコスモス

般若寺はそこそこに南へ走って曽爾高原へ。奈良県宇陀郡曽爾村にある高原です。
駐車場に車を停めて少し登るとススキが一面に広がります。

曽爾高原

到着早々暗雲が立ち込み始め、天気はちょっと下り坂の様相。
しかし、その雲の切れ目から差し込む光がススキに当たるときれいな景色を見ることができます。

曽爾高原

ススキが広がる比較的平らなところからはさらに登って上から眺めることもできます。
天気は明らかに悪い方向へ進んでいると感じられるものの、せっかく来たので登ります。

下から眺めた想像どおりに結構きついです。
休憩を挟んでようやく登るとポツポツと雨が…。
下を眺めると日も差さずに残念な景色。

曽爾高原

さらに天気が悪化する前に退散。
今度は快晴の時に訪れればもっと違う景色が望めることでしょう。

カテゴリー: 関西   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">