カテゴリー
モーターレース

2010 F1 日本グランプリ

バイクのレースはテレビでもサーキットでも観戦したことはありますが、F1は今回が初めて。
チケットはダンロップコーナー付近で35,000円!!車の駐車料金も未舗装エリアで8,500円とべらぼうに高いです。
駐車場に停めるのも混雑が予想されるので、金曜日の夜に鈴鹿サーキットへ出発。翌朝フリー走行は天気予報通り雨。
鈴鹿サーキット


雨にさらされてフリー走行を観戦するも走っているマシンは2,3台。ろくにタイムアタックもできずにそのまま終了。午後からの公式予選も30分の延期を繰り返し、結局翌朝に順延。全くついてません。
翌朝は打って変わって晴天。日に照らされて、昨日寒さに震えながら耐えていたのが嘘のようです。
鈴鹿サーキット
レースは誰が誰だかわからないので、勉強しながら観戦。日本人選手期待の小林可夢偉選手がヘアピンコーナーでイケイケで7位入賞。
小林可夢偉
優勝はレッドブルのベッテル選手でした。
ベッテル
バイクと比べてスピードはやっぱり桁違い。でも競り合いはバイクの方が面白い。
レース後は西コースが開放されたので、徒歩でコースを回りました。場所によっては縁石が意外に凹凸があることに驚き。歩くとコースの高低差も結構あることがよくわかります。
縁石 ヘアピンカーブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。