道の駅全制覇 三重・愛知・静岡・長野県編 4日目

道の駅開国下田みなとにて起床。日課となりつつある読書で時間を潰して営業時間開始とともに今日も出発です。
道の駅開国下田みなと


道の駅下賀茂温泉 湯の花は昨年10月に開駅したばかりの道の駅です。記念きっぷについて聞いてみると発売予定はあるものの、まだ現物が届いていないとのこと。とりあえずはクリアとします。
道の駅花の三聖苑伊豆松崎へはナビによると元来た道を戻るルートを提示されますが、いつものごとく同じ道を走るのは嫌なので、西海岸沿いを北上するルートで向かいます。
途中で展望台があり、そちらで少し休憩。ガスがかっていますが、なかなかの景色。
展望台からの眺め
下りの道になると道の両側に彫刻が点在する彫刻ラインになります。カーブが連続する道なので見とれすぎないように注意です。
道の駅花の三聖苑伊豆松崎をクリアし、東へ走ると国道414号線に合流。北上し、道の駅天城越えに近づくにつれ、わさび畑が目立ち始めます。このあたりはわさびが名産のようで、道の駅でもわさびが添えられたわさびソフトが売られています。
ここで記念きっぷを購入すると、青色が登場!道の駅むげ川の赤色の記念きっぷに続いての珍きっぷです。
354_1.jpg
そして再び道の駅伊豆のへそまで戻って来てスタンプをゲット。
伊豆半島はこれで終了となり、富士山方面へ北上し、道の駅ふじおやまへ。次の道の駅朝霧高原へは富士山の北をぐるりと回って西側へ抜ける必要があります。
東富士五湖道路は無料化社会実験のため無料なので、須走ICから高速移動。この須走IC近くには8月9日に新規登録された道の駅すばしりが開駅予定ですが、それは来年3月の予定。残念ながら現在はクリアすることはできません。
国道139号線に入り、富士山の西側へ向かう途中に山梨県の道の駅なるさわを発見。記念きっぷとスタンプをゲットしておきます。山梨県の道の駅は関東の部類に入り、関東エリアでは別に完全制覇コースがあるようです。今はそのスタンプブックは持っていないので、また今後訪れる必要がありそうです。
道の駅朝霧高原に到着したのは17時。これで静岡県の道の駅は制覇です。ここからはまた愛知県に入り、道の駅豊根グリーンポート宮嶋まで走ることになります。ナビで設定すると、その距離200km超!南に下り、一度海側に出てからまた北上して山の中へ走るというルート。途方に暮れます。
すぐに走り出す気にはならず現実逃避し、富士山を眺めることができる展望台へ行ってみます。
以前にあの頂上まで歩いて登ったのかと思い返すと、よく登れたものだと自分のことながら感心。もう挑戦することはないでしょうね。
富士山
気を取り直して走り始めると結構な渋滞。それを避けるルートを探していると温泉を発見。富嶽温泉花の湯は1時間1,000円。ちょっと高いけど、昨日は温泉を断念したし、休みたいので迷わず入浴。追加料金を支払うと宿泊もできるようです。このままビールを流しこんで寝てしまいたい衝動に駆られますが、目的地までの距離が距離なので、今日のうちに進んでおく必要があります。
湯船でゆっくりしていると、あっという間に1時間経過。やむなく出発し、国道1号を走っていると昨日通った道の駅宇津ノ谷峠の下りを発見し、少し休憩。ここで時間は20時半。
道の駅掛川を過ぎたあたりで北上する道に入り、内陸へ。ガソリンの残りが少なくなっていたので、いざ入れようとスタンドを探すも全然無し。あっても全部閉まってます。なんて田舎なんだ。やむなく市街地を求めて南下してようやく発見し、給油。結構これだけで疲れました。
想像通り、北上するほどに明かりは無くなり、何もない道になっていったので、ガソリン補給しておいて正解でした。目的地の道の駅豊根グリーンポート宮嶋に到着したのはなんと日付も変わって1時。今日はとにかく疲れました。
今日のクリアは8駅。残りは854駅です。
走行距離 445km

カテゴリー: 道の駅   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">