道の駅全制覇 三重・愛知・静岡・長野県編 2日目

道の駅あかばねロコステーションで起床。夜に少し雨が振りましたが、回復していいお天気となり、今日も暑そうです。
道の駅あかばねロコステーション


伊良湖岬の先端にある道の駅伊良湖クリスタルポルトは駐車場は広いのですが、すでに満車状態。なんとか車を停めて記念きっぷをゲット。ここからはフェリーが出ており、記念きっぷはそのきっぷ売場で購入するというちょっと変わったところです。
走った道を戻り、先に近くにある静岡県の道の駅潮見坂をクリア。ここから北上し、また愛知県に入り、2時間走って道の駅つくで手作り村、さらに1時間走って道の駅鳳来三河三石をクリア。
愛知県北部にある道の駅はあとで回ることにして、静岡県に再び突入。道の駅くんま水車の里へは南から目指しますが、途中の道が嫌になるどほどの酷道。過酷な国道を酷道とマニアの中では言います(ホントか?)。実際は県道です。
次の道の駅天竜相津花桃の里へのルートはまたきた道を戻る必要は無く、一旦北上し、南下。ここで時間は16時20分。
次の道の駅いっぷく処横川へは国道152号線を南下し、途中で国道362号線へと左折し、登ったところにあります。しかし、交差点で左折しようとすると、祭りのために通行止め。車を停めてルートを確認しますが、近くに他に道は無く、今日はあきらめるしかないようです。
仕方なく、近くに温泉が無いか調べていると、さらに南下したところから県道を北上すれば到達できることを発見。かなりの遠回りになりますが、チャレンジする価値はありそうだと再びヤル気を起こして走ります。無事に到着したのは17時半。間に合いました。
明日は南にある道の駅掛川から北上しながらクリアする予定でしたが、どうしても温泉に入りたかったので、その北にある道の駅川根温泉へ。
広めの駐車場は満車状態で、温泉も大混雑。
道の駅川根温泉
記念きっぷはフロントで聞いてみると、外の売店で売っているとのことで、もう閉まっているので、明日出直します。ゆっくりするというよりは汗を流して退散し、南の道の駅掛川で就寝です。
今日のクリアは8駅。残りは871駅です。
走行距離 297km

カテゴリー: 道の駅   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">