西国三十三ヶ所巡拝の旅11日目

今日は西国二十番札所である善峯寺へ。このお寺に行くのはたぶん3回目。
善峯寺
駐車場500円、入山料も500円です。


山門をくぐり、少し階段を登ると本堂である観音堂です。
こちらで納経をいただきます。
観音堂
観音堂の右手にはなかなか立派な梅が咲いてました。
パッと見は桜に見えますが、花の付き方を見れば梅なのです。
枝垂れ梅
梅の木のすぐ上には天然記念物である樹齢600年の五葉松「遊龍の松」が伸びています。
その長さは自分の目で確かめましょう。
遊龍の松
開山堂、釈迦堂を経てどんどん登ると、景色が一望できるけいしょう殿に到着。
ここからの眺めは最高です。
けいしょう殿
境内一周は約40分。桜やあじさい、紅葉の時期に来るとさらに楽しむことができるお寺です。
次は十九番札所行願寺へ。京都御苑の近くで駐車場は周辺のコインパーキングに停める必要があります。
行願寺
こぢんまりした山門をくぐるとすぐに本堂、境内も狭く、特に見所も無いお寺です。
本堂
十八番札所六角堂は少し南の新風館近く。人通りが多く、面倒になってスルーし、次の十七番札所六波羅蜜寺へ。こちらも空きの駐車場が見つからずに、心が折れて今日のところはこれでおしまいに。
今度は車を停めて清水寺を含めて徒歩でじっくり攻めようと思います。

カテゴリー: 西国三十三ヶ所巡拝の旅   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">