京都府立植物園

昼から京都の植物園へ。
京都府立植物園
人なんてほとんどいないと思っていたのに、なんだかイベントをやっている様子でたくさんの人がいるのにちょっと驚き。大人200円。


正面入り口は別にあるらしいが、北山の入り口から入るとまず目につくのはコスモス。
コスモス
朝顔も見せ方によっては豪華できれいに見えるんですね。写真ではそれほどでは無いのが残念。
朝顔 朝顔
名前は知らないけど鮮やかな色とモコモコした感じが気に入った花。
モコモコ モコモコ
中は広くて芝生の広場があり、絵を書く人がいたりとずいぶんくつろげるようなところ。植物園というよりかは公園といった感じ。
植物園の中には別に観覧温室があり、別料金200円が必要。せっかくなので入ってみる。
観覧温室
温室内も意外に広くて見ごたえあり。まぁ興味が無い人にはほとんど同じに見えてつまらないかもしれませんがね。
サボテン
出入り口付近にあった名前も知らない花。
名前も知らない花
植物園の横には陶板名画の庭という施設がある。いつもは入園料100円のところが、本日無料!入らない理由がありません。通路には細工されたかぼちゃが並んでいるので、ハロウィンがらみのイベントなのでしょうか?
陶板名画の庭
園内には陶板の絵がいくつか展示してあり、一番印象的なのは最後の審判。とにかくでかいのですが、写真では伝わらないのが残念。
最後の審判
陶板を見ていると外から音楽が流れてきたので、何かと覗いてみると道路を封鎖して小さな子達が演奏中。何のイベントかは分からないけど、なにやら大掛かりそうだということは分かってきました。
イベント
張り紙があったので見てみると北山ハロウィンというイベントをやっていたのでした。なるほど。
北山ハロウィン

カテゴリー: 関西   パーマリンク

京都府立植物園 への2件のコメント

  1. yassuさんが植物園にいったなんて驚きです。
    なにか心の変化でもあったのでしょうか。
    色々な植物を見ながら何を感じましたか。
    GOODな1日だったでしょう。

  2. やっくん より:

    植物園に限らず最近は四季の移り変わりを感じることができるようになってきました。
    少しは心が豊かになってきたんでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">