カテゴリー
モーターレース

鈴鹿300km耐久

久々に鈴鹿へレース観戦。夏の8時間耐久レースの前哨戦と言われる300km耐久レース。予選の昨日はあいにくの雨で人はびっくりするほど少なかった。
コース


打って変わって今日は晴れ。長距離走行は久しぶりのバイクで鈴鹿サーキットへ。ピットウォークに間に合うように到着。にぎわってます。
ピットウォーク
レーススタート時はやはり盛り上がります。
レーススタート
スプーンカーブでの転倒などもあり、2回のペースカー登場でレースは波乱の展開。2位以下に差をつけていたゼッケン7番の宇川選手はそのせいでアドバンテージが無くなり、ヨシムラスズキの加賀山選手にパスされ2位に転落。今年の8耐はプライベーターが活躍しそうな予感。
レース結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。