WordPressめもへ戻る

PG4WPを利用します。

for PG4WP-1.1.0 and WordPress-3.0.4(日本語版)

  • ダウンロードし、解凍した pg4wp フォルダを wp-content/plugins/ 以下に設置します。
  • pg4wp 内の db.php ファイルを wp-content/ 直下に移動します。
  • wp-config.php を編集します。
  • 該当のデータベースを作成します。 $ createdb -T template0 -E utf8 wordpress
  • /wp-admin/install.php へアクセスします。

バージョン1.3.0でデータベースにパスワードを設定していない場合の修正は以下のようにします。

wp-config.php

define('DB_PASSWORD', ''); // スペースは使用しない

wp-content/db.php

define( 'PG4WP_INSECURE', true);

トラブルシューティング

DB_PASSWORDが空だと接続できないよ!

driver_pgsql.php の75行目あたりを編集します。

#$conn = pg_connect("host=$pg_server user=$pg_user password=$pg_password dbname=$dbname");
$conn = pg_connect("host=$pg_server user=$pg_user dbname=$dbname");

インストール画面が真っ白だよ!

/wp-admin/install.php の42行目あたりをコメントアウトします。

#require_once(dirname(dirname(__FILE__)) . '/wp-includes/wp-db.php');

1.3.0から1.3.1へのアップグレード

db.php を wp-content 直下へ設置
5つのファイルを wp-content/plugins/pg4wp/ へ上書き

driver_pgsql.php の75,76行目をコメントアウト

#  if( !empty( $dbpass))
#    $GLOBALS['pg4wp_connstr'] .= ' password='.$dbpass;

アップグレードのやり方はWordPressのアップグレード


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-09-29 (月) 20:27:28 (1721d)