EC-CUBEめも

EC-CUBEはパスワードを暗号化してデータベースに登録しているので、忘れてしまうとログインできなくなります。
その場合は以下のファイルを一時的に書き換えます。

data/class/pages/admin/LC_Page_Admin_Index.php

    /**
     * Page のアクション.
     *
     * @return void
     */
    public function action()
    {
        // パラメーター管理クラス
        $objFormParam = new SC_FormParam_Ex();

        switch ($this->getMode()) {
            case 'login':
                //ログイン処理
                $this->lfInitParam($objFormParam);
                $objFormParam->setParam($_POST);
//                $this->arrErr = $this->lfCheckError($objFormParam);  // ここをコメントにする
                if (SC_Utils_Ex::isBlank($this->arrErr)) {
                    $this->lfDoLogin($objFormParam->getValue('login_id'));

                    SC_Response_Ex::sendRedirect(ADMIN_HOME_URLPATH);
                } else {
                    // ブルートフォースアタック対策
                    // ログイン失敗時に遅延させる
                    sleep(LOGIN_RETRY_INTERVAL);

                    SC_Utils_Ex::sfDispError(LOGIN_ERROR);
                }
                break;
            default:
                break;
        }

        // 管理者ログインテンプレートフレームの設定
        $this->setTemplate(LOGIN_FRAME);
    }

これでID、パスワードのチェックはされなくなりますので、その間にログインしてパスワードを再設定します。

再設定後は必ずコメント部分を戻すことを忘れずに。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-27 (火) 16:54:06 (89d)