# /usr/sbin/setup

CentOS 5

参考リンク

サービス名内容ON/OFF
NetworkManager有線/無線(コネクション)に必要に応じて自動接続してくれるサービス。OFF
NetworkManagerDispatcher上記の設定を自動保存するサービス(NetworkManager)と同時に起動しなければならないOFF
acpid電源管理(Advanced Configuration and Power Interface)ON?
anacron指定した時刻にサーバーが起動していなくても後に自動判断でタスクを行う。
cronに似たプログラム。
ON?
apmdAPMを監視するデーモン。
電源をON/OFFしたときにsyslogに残したり、管理者へ警告を通知することができます。
OFF
atdatによってキューに入れられたジョブを実行。OFF
auditdシステムコール監査OFF
autofsファイルシステムの自動マウント/アンマウントON?
avahi-daemonmDNSを通してネームレゾリューションを提供するデーモンOFF
avahi-dnsconfdmDNS/DNS-SD構成デーモンのユニキャストDNSサーバOFF
bluetoothワイヤレス通信サービス。OFF
conmanConMan is a serial console management program designed to support a large number of console devices and simultaneous users.
It currently supports local serial devices and remote terminal servers (via the telnet protocol).
OFF
cpuspeedSpeedstepなどの動的にクロックを変化させるCPUのサポート。ON?
crond定期的にジョブを実行するためのジョブスプーラON
cups印刷サービスOFF
dhcdbddhcdbd provides a D-BUS interface to the ISC dhclient software.OFF
dundBlueZ Bluetooth dial-up networking daemonOFF
firstboot最初にシステムがブートする時、
/sbin/init プログラムはetc/rc.d/init.d/firstboot スクリプトをコールし、
それが セットアップエージェント を開始させます。
このアプリケーションによってユーザーは最新の更新のみならず、
追加のアプリケーションやドキュメントをインストールすることが出来ます。
/etc/sysconfig/firstboot ファイルは セットアップエージェント アプリケーションに対し、
その後の再起動では実行しないよう指示をします。
次回システムがブートする時に実行するには、
/etc/sysconfig/firstboot を削除して、
chkconfig --level 5 firstboot on を実行します。
ON?
gpmコンソール用のマウスサーバーOFF
haldaemonD-BUSを通じてリアルタイムのハードウェア情報を収集・維持する。ON?
hiddBluetooth HID daemonOFF
ibmasmIBM Advanced System ManagementOFF
ip6tablesファイヤーウォール(IPv6版)OFF
iptablesファイヤーウォール。パケットフィルタリング。ON
irda赤外線通信のためのサービスOFF
irqbalanceマルチCPU環境で2nd CPU以降も割り込み処理を行えるようにする。OFF
kudzuハードウェア検出ツールON
mcstransSELinux Translation DaemonOFF
mdmonitorソフトウエア−RAIDのモニタ−。
RAID構成の場合ONか?
ON?
mdmpdMD multipathデーモン。MDベースでディスクのマルチパス構成をとるために必要。OFF
messagebusアプリケーション間(サービス等)のメッセージを送るデーモンON
microcode_ctlIntel IA32 プロセッサのマイクロコードユーティリティOFF
netfs/etc/fstabを参照しNFS,SMB,NCPのネットワークファイルシステムをマウントするサービス
NFSを使わないので停止
OFF
netplugdネットワークケーブルのホットプラグ管理デーモンOFF
networkブート時にネットワーク・インターフェイスを初期化ON
nfsUNIXマシン同士でファイル共有を行うNFS(Network File System)サーバサービスOFF
nfslockNFSを使わないので停止。OFF
nscdネームキャッシュサービスデーモンOFF
ntpdシステムの時刻をネットワークサーバと合わせる為のデーモン。
cronで行うので停止。
OFF
oddjobdOFF
pandBlueZ Bluetooth PAN daemonOFF
pcscdPC/SC Smart Card DaemonOFF
portmapNFSやNISなど、RPCを使用したプログラムを有効にする場合には起動しておく必要がありますが、NFSを提供していないので停止OFF
psacctプロセス負荷状況の統計情報出力サービスOFF
rdiscネットワークルータディスカバリーデーモンOFF
readahead_early前もってファイルをページ・キャッシュに読み込む(下記のデモーンとの差異不明)OFF
readahead_later前もってファイルをページ・キャッシュに読み込む(上記のデモーンとの差異不明)OFF
restorecondファイルやパスに対して適切なラベルを付与するデーモン(SELinux関連)OFF
rpcgssdRPCにおいてセキュリティコンテキストを生成するデーモンOFF
rpcidmapdNFS v4のIDと名前をマッピングするデーモンOFF
rpcsvcgssdサーバサイドのrpcsec_gssデーモンOFF
saslauthdsasl認証デーモンOFF
sendmail電子メール配送用デーモン。qmailを使用するので停止。というか削除。OFF
smartdHDDの障害予測機能(S.M.A.R.T)のサポート。OFF
sshdSSH(Secure Shell)サーバサービスON
syslogシステムのログを記録ON
vsftpdFTPサーバ。ON
wpa_supplicantWPAとWPA2(IEEE 802.11i/RSN)をサポートOFF
xfsXフォントサーバ。GUI使用時はON。OFF
ypbindNISドメインのサーバを探して接続し、NISバインド情報を保持するOFF
yum-updatesdyum自動アップデートサービスON

CentOS 4以前にあったサービス

サービス名内容ON/OFF
cannaかな漢字変換サーバ。
日本語入力を行わないのであれば起動する必要はない。
OFF
iiimXは使わないので停止。OFF
isdn停止。OFF
lpdラインプリンタデーモン。プリンタサーバでなければ起動する必要はないので停止。OFF
pcmciapcmciaは利用しないので停止。OFF

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-06 (木) 18:22:19 (3905d)