clock.nc.fukuoka-u.ac.jp は良く例として提示されていますが、混雑気味なので他を利用しましょう。
個人的にお勧めはhttp://www.jst.mfeed.ad.jp/です。

ntpサーバの構築はこちら

強制的に指定の時刻に合わせる場合

2017年10月17日 23時00分に合わせる場合

# date -s "10/17 23:00 2017"

VirtualBoxでサーバを立ち上げている場合はホストOSと時刻を同期する機能が働くようです。
この機能を停止する方法はVirtualBoxとVagrantで開発環境構築に書いておきます。

手動で指定のntpサーバに合わせる場合

# /usr/sbin/ntpdate -b ntp.jst.mfeed.ad.jp

ハードウェアクロックもシステムクロックに合わせておく

# /sbin/hwclock --systohc

定期的に合わせる場合

# crontab -e

毎時0分に実行

0 * * * * /usr/sbin/ntpdate -b ntp.jst.mfeed.ad.jp > /dev/null 2>&1

タイムゾーンを日本に変更

/etc/localtime を上書きします

# cp /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime

NTPリフレクション攻撃を防ぐ

monlist機能を悪用してDDoS攻撃の踏み台にされるおそれがあります。
restrictを追加して防ぐ方法もありますが、面倒そうなので、monlist機能自体を停止しちゃいましょう。

/etc/ntp.conf に次の1行を追加

disable monitor

参考:ntpd の monlist 機能を使った DDoS 攻撃に関する注意喚起


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-17 (火) 11:14:15 (32d)