API利用などで通信回数を減らしたい場合などに利用すると便利。

APCの利用

APC

$url = 'http://example.com/api/';

$xml = apc_fetch($url);    // URLをキーとし、キャッシュから保存されてるXMLを取得

/** キャッシュが無い場合 **/
if ($xml === FALSE) {
    $xml = file_get_contents($url);  // 新たにAPIからXMLを取得
    apc_store($url, $xml, 60);       // そのXMLを、URLをキーとして60秒保存
}

PEAR::Cache_Liteの利用

Cache_Lite

require_once('Cache/Lite.php');  

$url = 'http://example.com/api/';

$options = array(
      'cacheDir' => '/tmp/'
    , 'lifeTime' => 60      // 60秒保存
);
$cache = new Cache_Lite($options);  
$xml = $cache->get($key);   // URLをキーとし、キャッシュから保存されてるXMLを取得

/** キャッシュが無い場合 **/
if ($xml === FALSE) {
    $xml = file_get_contents($url);  // 新たにAPIからXMLを取得
    $cache->save($xml, $key);        // そのXMLを、URLをキーとして保存
}

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-04-10 (金) 17:09:46 (3781d)