EclipseでAndroidアプリ開発へ戻る

前置き

アプリのバージョン管理をするためにEclipseでSubversionを使いたいと思うかもしれない。
SubversiveSubclipse があるが、Subversiveの方が情報がありそうなので、Subversiveを採用します。

Subversiveのインストール

[Help] - [Install New Software] を選択。
[Work with:] で Juno - http://download.eclipse.org/releases/juno を選択。
[type text filter] 欄に [Subversive] と入力し、絞り込み、Subversive-1.0.0.I20120601-1700を選択し、インストール。
再起動後に画面が開くので、SVN Kit 1.7.4-v1を選択し、インストール。

再起動後に再度 [Help] - [Install New Software] と選択し、右下の What is already installed? を選択するとインストールされたソフトが確認できます。

プロジェクトをリポジトリに登録

プロジェクトを右クリックメニューから [Team] - [Share Project] を選択。SVNを選択し、次の画面で作成しておいた情報を入力。

リポジトリの作成方法はこちらSubversion単体を参考に。

プロジェクト単位で管理したいので、もろもろの設定は以下を選択。

  • Advanced Mode
  • Use empty name
  • Use single project layout
  • Use Subversion recommended layout

recommended layoutだとtrunk,tags,branchesフォルダが作成され、trunkにソースが格納されます。

コミット等の操作はプロジェクトを右クリックメニューの [Team] からできます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-09-27 (木) 22:43:36 (2610d)