標準ツールの利用

  • /var/qmail/bin/qmail-qstat ・・・ キューの状態を知る
  • /var/qmail/bin/qmail-qread ・・・ Message-Idを知る

qmHandleの利用

Perlで書かれたツールがあるのでこれを利用すればキューイングされたメールの削除も比較的簡単になる

http://sourceforge.net/projects/qmhandle

使い方:@IT様
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/qmail03/qmail03c.html

一覧表示 ./qmHandle -l

./qmHandle -dN でキュー削除時エラーが出たらソースを変更

# 32,33行目

#my ($stopqmail) = '/etc/init.d/qmail stop';
#my ($startqmail) = '/etc/init.d/qmail start';
my ($stopqmail) = '/etc/init.d/qmaild stop';
my ($startqmail) = '/etc/init.d/qmaild start';

# 49行目

#my ($pidcmd) = 'pidof qmail-send';
my ($pidcmd) = '/sbin/pidof qmail-send';

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-11-21 (月) 18:09:56 (4963d)