EclipseでAndroidアプリ開発へ戻る

Manifestの変更

AndroidManifest.xml の versionCode と versionName を書き換えます。

versionCode は前回の数字に1を加えます。
versionName は表示させたいバージョン(適当)。

<manifest xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    package="jp.yassu.numberpuzzle"
    android:versionCode="2"
    android:versionName="1.1" >

    ...

</manifest>

apkファイルの作成

公開時と同様にプロジェクトを右クリックし、[Android Tools] - [Export Signed Application Package] を選択します。

Keystore selection では Use existing keystore を選択し、Password は初回に入力したものを入力します。

次画面でも Password を入力します。

前バージョンのapkファイルがすでにあったりする場合は warning が出るので、リネームするなどしてやりなおし。

更新処理

デベロッパーコンソールでまずはapkファイルをアップロードします。

最近の変更点に該当の versionName が表示されるので、変更点を入力します。

apkファイルの画面に戻り、該当バージョンを有効にします。

しばらくすると公開画面に反映されるはずです。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-10-25 (木) 21:55:47 (2434d)