Namazuを飼ってみましょう
餌はやらなくても大丈夫です

nkfのチェック

大概入っているが確認

$ nkf -v

メールのヘッダデコードするには1.62以上が要るらしい

nkf1.9を使っているとダメらしいです1.7にバージョンダウンしましょう
http://www.namazu.org/FAQ.html#mojibake

# rpm -e nkf-1.9x
# rpm -ivh nkf-1.7x.i386.rpm

KAKASIのインストール

検索するには日本語をわかち書き(単語を空白で区切る書き方)するのに必要
ChaSenでもできるがKAKASIを使います

kakasi-2.3.4-1.tar.gzをゲット http://kakasi.namazu.org/

rpmファイルもあるがlibkakasi.aがみつからないのでソースからインストールが無難みたい

# tar xvzf kakasi-2.3.4-1.tar.gz
# cd kakasi-2.3.4
# ./configure
# make
# make install

Text::Kakasiのインストール

KAKASIをPerlから利用できるようにするモジュール
直接KAKASIを使うより高速らしい

Text-Kakasi-1.05.tar.gzをゲット http://www.daionet.gr.jp/~knok/kakasi/

# cd ../
# tar xvzf Text-Kakasi-1.05.tar.gz
# cd Text-Kakasi-1.05
# perl Makefile.PL
# make
# make install

Namazuのインストール

namazu-2.0.10.tar.gzをゲット http://www.namazu.org/

# cd ../
# tar xvzf namazu-2.0.10.tar.gz
# cd namazu-2.0.10/File-MMagic
# perl Makefile.PL
# make
# make install
# cd ../
# ./configure
# make
# make install

インデックスファイルの作成

mknmzというPerlスクリプトを使います
/home/usr/namazu/index に /home/usr/public_html/files のインデックスファイルを作成する場合
予めディレクトリの作成が要

$ LANG="ja"
$ export LANG
$ mknmz -O /home/usr/namazu/index /home/usr/public_html/files --indexing-lang=ja

2.0.6から --indexing-lang=ja というオプションを使えるようになったので指定すると幸せになれるかも

実行ファイルのコピー

実際に検索に使用するnamazu.cgiをコピーする

$ cp /usr/local/libexec/namazu.cgi /home/usr/public_html/files/

↑ テンプレートファイルの準備
テンプレートファイルはmknmzを実行すると書き換えられてしまうのでインデックスファイルとは別に置いておくのが吉
テンプレートファイルをコピーする

$ mkdir /home/usr/namazu/template
$ cp /usr/local/share/namazu/template/*.ja /home/usr/namazu/template

設定ファイルの準備

設定ファイル namazurc をコピーする

$ cp /usr/local/etc/namazu/namazurc-sample /home/usr/public_html/.namazurc
$ vi /home/usr/public_html/.namazurc
Index /home/usr/namazu/index

Template /home/usr/namazu/template

Replace /home/usr/public_html/ http://www.hogehoge.com/

Lang ja

cronで定期的にindex更新

$ vi /home/user/index-make.sh
#!/bin/bash
LANG="ja"
export LANG
/usr/local/bin/mknmz -O /home/user/namazu/index /home/user/public_html/files -- indexing-lang=ja
perl: warning: Setting locale failed.
perl: warning: Please check that your locale settings:
	LANGUAGE = (unset),
	LC_ALL = (unset),
	LANG = "ja"
    are supported and installed on your system.
perl: warning: Falling back to the standard locale ("C").

なんてエラーが出る場合はシェルスクリプトに以下を追加しよう

PERL_BADLANG=0
export PERL_BADLANG

毎日午前5時に更新

$ crontab -e
0 5 * * * /home/bijinga/index-make.sh

トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS