Laravelめも

Laravelではページネーションの機能を利用できます。

$users = App\User::paginate(10);

シンプル版

$users = App\User::simplePaginate(10);

ページ移動のリンクはBlade側では以下で出力されます。

{{ $users->links() }}

出力されるHTMLをカスタマイズしたい場合はartisanコマンドでテンプレートを作成します。

$ php artisan vendor:publish

 Which provider or tag's files would you like to publish?:
  [0] Publish files from all providers and tags listed below
  [1] Provider: Fideloper\Proxy\TrustedProxyServiceProvider
  [2] Provider: Illuminate\Mail\MailServiceProvider
  [3] Provider: Illuminate\Notifications\NotificationServiceProvider
  [4] Provider: Illuminate\Pagination\PaginationServiceProvider
  [5] Provider: Laravel\Tinker\TinkerServiceProvider
  [6] Tag: laravel-mail
  [7] Tag: laravel-notifications
  [8] Tag: laravel-pagination
 > 8

Copied Directory [/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Pagination/resources/views] To [/resources/views/vendor/pagination]
Publishing complete.

デフォルトで使用されるテンプレートを変更する場合は以下のファイルを触ります。
resources/views/vendor/pagination/default.blade.php

別のファイルを使用する場合は、ファイルを指定します。
vendor/pagination/bootstrap-4.blade.php を使用する場合。

{{ $users->links('vendor.pagination.bootstrap-4') }}

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-12 (火) 17:48:35 (130d)