CS-Cartめも

多言語対応はgettextによるpoファイルにより実現されています。
日本語であればアドオンごとに以下のパスになります。

var/langs/ja/addons/[アドオン識別子].po

アドオンインストール後にこのpoファイルを変更しても反映されません。
アドオンをZIPで固めて再度アップロードしても変化無し。
キャッシュをクリアしても変化無し。
当たり前ですが、一度アドオンをアンインストールしてからインストールし直すと反映されます。

一般設定 - 言語 - 言語の管理 から 言語変数を更新 にて変更したpoファイルをアップロードすると更新されます。

advanced_addon_name を追加したのであればpoファイルには以下のような記述になります。

msgctxt "Languages::advanced_addon_name"
msgid "Advanced Addon"
msgstr "アドバンスド・アドオン"

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-08-14 (火) 16:39:15 (92d)