CS-Cartめも

Smartyで記述されているテンプレートは管理画面から編集が可能です。

右上の デザイン - テンプレート から編集したいファイルを選択します。

実ファイルはレスポンシブテーマであれば、 design/themes/responsive/ 以下に配置されています。

テーマを変更すると、レスポンシブテーマであれば var/themes_repository/responsive/ からファイルをコピーするようなので、直接変更しても問題無さそうです。

FTP等にて直接編集も可能ですが、テーマキャッシュが保持されているため、管理画面のダッシュボードにて ctpl を付加してテーマキャッシュをクリアする必要があります。

例えば管理画面が admin.php であれば、admin.php?ctpl にアクセスすることになります。

テンプレートフック

テンプレート内に記述されている hook タグで囲まれている部分をテンプレートフックと呼び、命名規則に従った場所にファイルを置くだけで前後に記述を追加したり、上書きすることができます。

管理パネル
design/backend/templates/addons/[addon id]/hooks/[template name]/[hook name].[pre|post|override].tpl

ショップフロント
design/themes/[theme name]/templates/addons/[addon id]/hooks/[template name]/[hook name].[pre|post|override].tpl

以下のようなテンプレートフックがあり、

{hook name="orders:items_list_row"}{/hook}

フック内を上書きしたければファイルのパスは以下となります。
design/backend/templates/addons/[addon id]/hooks/orders/items_list_row.override.tpl

フックポイントの前に追加したければ pre 後に追加したければ post となります。

テンプレートのオーバーライド

テンプレートフックを使用せずにテンプレートファイルそのものを上書きすることもできます。

管理パネル
design/backend/templates/addons/[addon id]/overrides/

ショップフロント
design/themes/[theme name]/templates/addons/[addon id]/overrides/

以下のテンプレートをオーバーライドする場合は、
design/backend/templates/views/index/index.tpl

以下のパスにテンプレートを置くことでオーバーライドします。
design/backend/templates/addons/[addon id]/overrides/views/index/index.tpl

オーバーライドする場合は他のアドオンが同一テンプレートをオーバーライドしている場合があるので、競合に注意が必要です。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-08-15 (水) 13:59:26 (91d)