アメリカ横断ドライブ 6日目

アマリロのホテルにて6時起床。
モーテルで朝食を済ませて、7時ごろに出発。
今日はおよそ960km離れたリトルロックを目指します。

アマリロからリトルロックへ

順調に走ること1時間ほど、片側1車線が工事中になりかけた頃にパトカーが後ろに迫って来ていることに気がついてスローダウン。
速度規制は気にして走っていたので、問題ないだろうと思って走っていたけど、後ろにピタリとつかれてどうやら問題ありそうな雰囲気。
何が悪かったのか・・・。

EXITをいくつか通り過ぎても付いてくるので、EXITへ向けて右折するとやはりというか残念ながらパトカーも着いてきてしまいました。
完全にマークされていることがハッキリしたので、諦めて路肩へ停車。
海外で交通違反のキップを切られてしまうのか・・・。

車から降りると、おまわりさんが出てきてロサンゼルスから来たのか?とたぶん訊ねられたので、そうだと答えると、ライセンスを見せろと言われて国際免許を提示。
次にどこまで行くのかと聞かれたような気がしたので、ワシントンDCと回答。
もちろん英語で早口で何やら言われたけど、理解不能。
最後にSee you later.とだけ言われたのは理解できた!
どうやらお咎め無しのようだ。

最初に答えてもいないのに、どこから来たのか知っていたところから判断するとナンバープレートからロスと判断し、遠くからの車なので、ちょっと停めて職務質問的なものだったのかと都合よく判断。
本当に何も無いのか気になってパトカーへ近づいてみるが、別のおまわりさんに手を振られたのでどうやら本当にこのまま行っても問題無しの様子。
ドキドキしました。

後から地球の歩き方を見てみたら、警察に運転中に停められた場合はハンドルの上に両手を置いて待つのが絶対らしい。
銃社会って怖い。
先に車から降りた行為は危険だったかも。

そこからはほぼ順調。
途中でサービスエリアのようなところで休憩しましたが、小奇麗でいい感じのところ。

サービスエリア サービスエリア

休憩所にはホテルのクーポンが掲載された冊子がたくさんあるので、それらの中からいい感じのところを探すという感じで宿は決まります。

昨日一時期悪くなった天気は回復して晴天で、17時過ぎに目的地としていたリトルロックに到着。
宿はHoliday inn.
まずは切らした水を買いにアメリカでは有名らしいスーパーのtargetへナビで探して車で移動。

戻ってきてからは洗濯物が溜まっていたので、ランドリーの場所を聞くと4階。
1階1.5ドルでクォーターコインが必要ということで両替してもらい、洗濯へ。
しかし、洗剤が0.75ドル、洗濯が1.0ドル、乾燥が1.5ドル。
コインが足らず、フロントでさらに両替。
さぁ、洗濯と思いきや表示は1.0ドルのはずが1.5ドル入れないと動かない。
結局コインが足りずに3度目の両替。これでようやく洗濯完了。
しかし、洗剤も3種類あったけど、後から考えてみれば漂白用のものだったかもしれない・・・。

レストラン併設なので、夕食はここで済ませて一日が終了。

カテゴリー: アメリカ横断ドライブ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">